無料でwebサイトを作れないかと思った時に読む話(5)


無料webサイトコラムも5回目を迎えました。大した内容を書いていなくてすみません。。

 

無料でwebサイトを構築する方法として、jimdoやwixを紹介してきましたが、ついにコープラスで提供予定をしているwordpressについて述べたいと思います。

 

ただし、前もってお断りしておかねばなりませんが、wordpressは完全無料で利用はできません。

 

wordpressを利用したwebサイトを構築するためには、サーバーが必要になるためです。

 

今回はそのサーバーについて、さわりだけをご説明したいと思います。

 

多くの人にとって、サーバーとは聞いたことはあるがよくわからないものではないでしょうか。

 

例によって、googleで検索してみますと、以下の定義が見つかりました。

 

【サーバー】
1. テニス・卓球・バレーボールなどで、サーブをする人。

2. 飲食物を給仕するために用いる、大型のフォークやスプーン、またはポットなど。

3. ネットワーク上で、複数のユーザーやプログラム、すなわちクライアントにサービスを提供するコンピュータ。

1.を見たときは、『そっちじゃねーよ!』と思いましたが(笑)

 

ここでいうサーバーは 3.ネットワーク上で、複数のユーザーやプログラム、すなわちクライアントにサービスを提供するコンピュータ。 のことですね。

 

要するに、『ネットワークにつながったPC』とイメージいただけるとよいかと思います。それはwebサーバーと呼ばれます。

 

そして、そのPCはユーザーの求めに応じて、サービスを提供する。

 

今回説明しているwebサーバーの役割は、サーバーへアクセスしてきたユーザーにwebサイトを表示させることとなるわけです。

 

wordpressを使うに当たっては、このwebサーバーが必要不可欠となりますので、用意しなければなりません。

 

しかし、webサーバーを自前で用意するには、設置場所やそもそもサーバーに関する知識が必要となりますので、なかなか難しく多くの方はレンタルサーバーといって、サーバー管理会社へお金を払って、サーバーを間借りすることになります。
(コープラスのwebサイトも、レンタルサーバーを利用しています)

 

では、どのレンタルサーバーを契約すればよいのでしょうか?

 

またまた、『レンタルサーバー 比較 wordpress』で検索してみますと、以下のサイトが表示されました。
とても詳しく書くサーバーの特徴が紹介されていますので、こちらを参考に、レンタルサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

コープラスでは、3つほどレンタルサーバーをご紹介します。

 

wordpressに特化しており、サイト表示速度が速い。値段はそこそこ(月1000円~)

 

 

低価格で開始したい、初心者向け。(月270円~)

 

 

機能・価格のバランスが良い。(月515円~)
正直、どのレンタルサーバーを選べばよいのかというのは、サイトの訪問者数やページ数、求める表示速度などをよく考えて決める必要があります。

 

ただ、上記で最安のロリポップサーバーを使用した場合でも、年間3040円かかります。

 

そう考えると、無料でwebサイトを構築できるwixやjimdoでは無料でwebサーバーを利用できるので、広告表示がされるのはある意味必然ともいえます。

 

コープラスでは、お客様に合ったレンタルサーバーのプラン選定からご相談をお受けします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

9 − three =